pacific

0つのプロジェクトを支援しています。

プロジェクトイメージ
  • すでに集まった金額
    454,000 (22%)

パシフィック・ミュージック・フェスティバル2021 音楽祭の再開に向けて

[7月29日(木)] PMF2021後半スケジュールの中止と本クラウドファンディングにつきまして(お知らせ) パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)2021のゲスト奏者1人、スタッフ1人に新型コロナウイルス感染が判明したため、7月28日(水)以降の公演は中止となりました。現時点において、出演者及びスタッフ内の濃厚接触者の特定ができていないとともに、調査に時間を要することが予想されるため、開催の継続は困難と判断いたしました。 本クラウドファンディングにつきましては、リターンメニューの内容を一部変更し、当初の予定通り8月23日(月)まで実施させていただくことといたしました。 パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)札幌について パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は、若手音楽家の育成と音楽を通して世界平和を希求する国際教育音楽祭で、指揮者、作曲家、教育者として活躍した20世紀を代表する音楽家、レナード・バーンスタインとロンドン交響楽団の提唱によって1990年に創設されました。創設以来、毎年7月のさわやかな季節に開催し、札幌の夏の風物詩としても定着し、2019年に30回記念の年を迎え、あらたな10年を刻む幕開けとなるはずだった2020年は、コロナ禍により中止となりました。 <PMF1990から> PMF2021 再開に向けてのご支援のお願い 2020年のコロナ禍による音楽祭の中止を経て、再開するにあたり、従来のコンサートホールで行うコンサートも安全に安心してお楽しみいただけるように、そして、リモートでもお楽しみいただけるようオンラインコンテンツの配信やコンサートのライブ配信などインターネットを駆使したプログラムも充実させて、来場者と視聴者の裾野を広げていきたいと考えています。 新しい生活様式に合った新しい時代のPMFに多くの皆様からのご支援をお願いいたします! <新型コロナウイルス感染症への対応> PMF組織委員会では、政府による新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応、文化施設における感染拡大予防ガイドライン等を遵守しながら、新型コロナウイルス感染防止対策を講じたうえ、コンサートやイベントをお楽しみいただけるように準備を進めていますが、今後の動向によっては開催内容が変更となる可能性があります。本クラウドファンディングのリターンメニューにつきましても感染状況を注視しながら安全にご提供できるよう心がけてまいりますが、今後の動向によっては内容が変更となる可能性がありますので、なにとぞ、ご理解賜りますようお願いいたします。