HUS_Mit_Lab

5つのプロジェクトを支援しています。

プロジェクトイメージ
  • すでに集まった金額
    212,000 (212%)

超小型衛星の開発を目指し「能代宇宙イベント」に参加する大学生を応援!!

紛争地域の難民キャンプなどで人道援助活動やボランティアをしているスタッフには、常に危険と脅威が存在しています。そのため、スタッフたちの家族には、常に安否の心配が尽きません。そこで、北海道科学大学の宇宙開発研究同好会を中心としたチームは、超小型衛星(CubeSat)によって、日本国内にいる家族が自ら衛星経由で安否確認するシステムを実現する活動をしています。その学生たちの活動を支援し、実現させたいと言うのが本プロジェクトの目的です。