利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社北海道新聞社(以下「当社」といいます。)の提供するクラウドファンディングに関するサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用する皆様に遵守していただく事項が記載されていますので、本サービスを利用するにあたっては、必ず本規約をお読みになった上でその内容をご承諾ください。

第1条(適用)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と利用者との間における本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 当社は、本規約とは別に、当社ウェブサイト又は当社から送信する電子メールにおいて、本サービスの利用に関する条件を掲載する場合があります。この場合、当該利用条件は本規約の一部を構成するものとし、当該利用条件と本規約の定めが異なる場合、当該利用条件が優先して適用されるものとします。
  3. 本規約の条項の一部が、法令等により無効、違法又は執行不能とされた場合であっても、本規約のその余の条項の有効性及び適法性に何らの影響も及ぼさないものとします。

第2条(定義)

本規約における用語の定義は、以下のとおりとします。

  1. 「利用者」とは、本サービスを利用するために当社に登録を申し込み、当社が登録を認めた個人又は法人その他の団体を意味します。
  2. 「利用申込者」とは、利用者となるために、当社に登録を申し込んだ個人又は法人その他の団体を意味します。
  3. 「プロジェクト」とは、プロジェクトオーナーが本サービスを利用して支援を募集する企画を意味します。
  4. 「プロジェクトオーナー」とは、利用者のうち、本サービスを利用して、プロジェクトの企画・実行等を行う個人又は法人その他の団体を意味します。
  5. 「商品等」とは、プロジェクトオーナーがプロジェクトにおいてサポーターに対し提供する物・サービス等を意味します。
  6. 「サポーター」とは、利用者のうち、本サービスを利用して、商品等の対価として、又は無償でプロジェクトオーナーに対し金員を提供する個人又は法人その他の団体を意味します。
  7. 「目標金額」とは、プロジェクトを実施するためにプロジェクトオーナーが設定した金額を意味します。
  8. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)を意味します。
  9. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「find-h.jp」である、本サービスのために当社が運営するウェブサイトを意味します。
  10. 「利用契約」とは、第3条第3項に基づき当社と利用者との間で成立する本サービスに関する契約を意味します。

第3条(登録)

  1. 利用申込者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスを利用するための登録を申し込むことができます。
  2. 当社が前項の申込みを認めた場合は、その旨を利用申込者に通知するものとし、当該通知により利用者になるための登録は完了します。
  3. 前項の登録完了時に、本規約を内容とする利用契約が成立するものとし、利用者は、本規約に従って本サービスを利用することができます。
  4. 当社は、第1項に基づき登録を申し込んだ者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、登録を認めないことがあります。また、登録を認めた後でも、当該登録を取り消すことがあります。

    1. 当社に提供された登録事項の全部又は一部につき、虚偽又はこれに類する不正確な情報が含まれている場合
    2. 過去に本サービスを利用するための登録を取り消されたことがある場合
    3. 登録を認めることにより本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    4. その他当社が登録を認めることが適当でないと判断した場合
  5. 前項の登録を認めない又は取り消す理由については利用申込者に開示しません。また、利用申込者は登録が認められなかった又は取り消されたことにつき異議を述べることはできません。
  6. 20歳未満の利用申込者は、保護者の同意を得て第1項の登録を申し込むことができます。なお、当該同意は、当社が指定する書式を用いて得なければなりません。

第4条(登録事項の変更)

利用者は、登録事項に変更があった場合は、当社が定める方法により、当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第5条(本サービスの内容及びプロジェクトに関する契約等)

  1. 本サービスは、プロジェクトを実行するために、プロジェクトオーナーが商品等をサポーターに販売しサポーターがこれを購入することを内容とする契約、又はサポーターがプロジェクトオーナーに対し金員を無償で提供することを内容とする契約につき、プロジェクトオーナーとサポーターとの間で当該契約を締結する場(機会)を提供するものです。
  2. 前項のプロジェクト及び契約は、サポーターがプロジェクトオーナーに対し提供することを約した金額の合計額が目標金額に達した上で募集期間が終了することにより成立するもの(目標達成型)と、目標金額を定めずに募集期間が終了することにより成立するもの(実行確約型)の2種類があります。
  3. 第1項の契約当事者はプロジェクトオーナー及びサポーターであり、当該契約及びプロジェクトに関して債務不履行等何らかのトラブルが生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  4. プロジェクトオーナーは、第6条の審査により当社が承認したプロジェクトについて、本規約又は第1項の契約に特段の定めがない限り、撤回することはできません。
  5. サポーターは、本規約又は第1項の契約に特段の定めがない限り、プロジェクトオーナーに対し金員を提供することを約した後にこれを撤回することはできません。

第6条(プロジェクトの審査及び当該プロジェクトに関する本サービスの停止等)

  1. プロジェクトオーナーは、本サービスを利用してプロジェクトを行う場合、当社が指定する書式を用いて、プロジェクトの内容を当社に対し提出しなければなりません。
  2. 当社は、前項のプロジェクトの内容を審査し、当該プロジェクトへの支援を募集するため本サービスを利用することについての諾否を、プロジェクトオーナーに対し書面又は電子メールにより通知します。
  3. 前項の審査にあたり、当社は、プロジェクトオーナーに対し、プロジェクトの内容について質問等を行うことができ、プロジェクトオーナーは、当該質問等に対し回答する義務を負いませんが、回答しないことがプロジェクトの審査にあたって不利益に働く場合があります。
  4. 第2項の審査に関する方法及び基準その他当社がプロジェクトを審査するにあたって必要とする事項は、非開示とします。
  5. 当社が、本サービスを利用したプロジェクトへの支援募集を継続することが相当ではないと判断したときは、いつでも、当該プロジェクトに関する本サービスの利用を停止、又は中止させることができます。
  6. 当社は、前項による本サービスの利用停止、又は中止により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第7条(金員及び手数料の決済)

  1. プロジェクトオーナーは、当社に対する第4項の手数料の支払を担保するために、サポーターがプロジェクトオーナーに対して提供する金員を当社がプロジェクトオーナーに代わって受領する権限を、当社に付与するものとします。
  2. 当社は前項に定める権限を第三者に付与することができるものとします。
  3. 第5条第1項の契約が成立した後に行われる金員(以下、本条において「調達金員」といいます。)の決済は、サポーターのクレジットカードの与信状況等により実行されないことがあることから、サポーターから実際に支払われた金員の合計額(以下、本条において「支払総額」といいます。)と調達金員の金額とが一致しないことがありますが、プロジェクトオーナーは、これを受け入れることとします。
  4. 第5条第1項の契約が成立した場合、プロジェクトオーナーは、当社に対し、手数料として、支払総額の20%(消費税を含みます。)を支払います。なお、その支払は、次項に定める方法によるものとします。
  5. 当社は、支払総額から前項の手数料を控除した残金をプロジェクトオーナーに支払うものとします。

第8条(当社ウェブサイトを利用する場合の注意事項)

利用者は、本サービスを利用するにあたり、当社が提供するソフトウェア等をコンピューター、タブレット、スマートフォン等にインストールする場合、その他当社が提供するウェブサービスを利用する場合は、自己が保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとします。

第9条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用に関して、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

    1. 当社又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権その他の権利又は利益を侵害する行為
    2. 以下に該当する情報を当社又は第三者に送信する行為
      1. (ア) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
      2. (イ) ねずみ講、チェーンメール、ネットワークビジネス、リードメール等他人を勧誘する内容の情報
      3. (ウ) 差別的内容を含む情報
      4. (エ) 暴力的又は残虐な内容を含む情報
      5. (オ) 猥褻な内容を含む情報
      6. (カ) その他当社が不適切と判断する情報
    3. プロジェクトに関連しない営業活動又は営利を目的とする行為
    4. 本サービスの運営を妨害する行為
    5. 第三者になりすます行為
    6. 本人の同意を得ることなく、第三者の個人情報を収集する行為
    7. 本規約に違反する行為
    8. 法令又は公序良俗に違反する行為
    9. その他当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、利用者の行為が前項各号のいずれかに該当した場合、当該利用者に対し事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとし、当該削除によって利用者に生じた損害につき一切の責任を負いません。

第10条(パスワード及びユーザーIDの管理)

  1. 利用者は、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、売買等の処分をしてはならないものとします。
  2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分又は使用上の過誤によって利用者に生じた損害につき、当社は一切の責任を負いません。
  3. 利用者は、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第11条(本サービスの変更、停止又は中止)

  1. 当社は、利用者に通知することにより、本サービスの利用の全部又は一部を変更することができるものとし、これによって利用者に生じた損害につき、当社は一切の責任を負いません。
  2. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中止することができるものとし、これによって利用者に生じた損害につき、当社は一切の責任を負いません。

    1. 本サービスに係るコンピューター・システム等の点検又は保守作業を行う場合
    2. 本サービスに係るコンピューター・システム等が事故により停止した場合
    3. 地震、洪水、戦争、内乱、テロ、疫病、通商停止その他不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. 法・規則等が変更されたことにより本サービスを提供することができなくなった場合
    5. その他当社が停止又は中止する必要があると判断した場合

第12条(知的財産権)

  1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する著作権、商標権その他の知的財産権は全て当社又は当社に使用を許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当該知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。
  2. 利用者は、本サービスの内容を複製、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳又は翻案その他の利用を行うことができないものとします。

第13条(当該利用者による本サービスの停止等)

  1. 当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知又は催告することなく、当該利用者による本サービスの利用を停止し、又は利用者としての登録を取り消すことができるものとします。

    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者をいいます。以下同じ。)に該当する、反社会的勢力に対し金員等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する、若しくは反社会的勢力との間で社会的に非難されるべき関係を有すると当社が判断した場合
    3. 破産、民事再生、会社更生、特別清算、その他法的倒産手続の申立て、債務整理開始の通知がなされたとき、又は支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき
    4. 監督官庁から営業許可の取消し、停止等の処分を受けたとき
    5. その他当社が利用者による本サービスの利用を停止し、又は利用者としての登録を取り消すことが相当である判断した場合
  2. 当社が前項の措置を行った場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を喪失し、直ちに当社に対して弁済するものとします。
  3. 当社は、プロジェクトオーナーが第1項各号のいずれかに該当することが判明したときは、第5条第2項により成立したプロジェクトを不成立とすることができます。
  4. 当社が第1項又は前項の措置を行ったことにより利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第14条(利用契約の終了)

  1. 本サービスの利用契約は、以下の各号のいずれかに該当する場合、終了するものとします。

    1. 当社が、前条第1項により利用者の登録を取り消したとき
    2. 利用者の死亡、解散決議、清算手続開始、合併・分割等による組織再編
    3. 利用者が、当社の定める方法により登録の取り消しを行なったとき
    4. 第11条第2項により当社が本サービスの全部を中止したとき
  2. 前項により利用契約が終了した場合であっても、当社および利用者は、利用契約に基づく未履行の債務があるときは、当該債務を履行する責任を負います。

第15条(免責及び損害賠償)

  1. 利用者が本サービスを利用して行った行為及びその結果につき、当社は一切の責任を負いません。
  2. 当社は、以下の各号につきいかなる保証をするものではありません。

    1. 本サービスの利用が利用者の有する特定の目的に合致すること及び利用者の期待する特定の結果を招来すること
    2. 本サービスの利用が利用者に適用される法令又は業界団体の内部規則等に適合すること
    3. プロジェクトの適法性、正確性、有用性、信頼性、実現可能性
  3. 利用者は、本サービスの利用によって第三者との間で紛争が生じた場合、自らの責任と負担でこれに対処するものとします。
  4. 利用者は、本サービスの利用にあたって当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
  5. 当社は、本サービスの提供にあたって利用者に損害を与えた場合、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、利用者が現実に被った通常の損害につき賠償する責任を負います。

第16条(個人情報の取扱い)

  1. 当社は、個人情報保護法、その他関連する法令、本規約、および当社が定める個人情報の保護や管理に関する諸規定を遵守し、利用者の個人情報を厳重に管理します。
  2. 当社が取得する利用者の個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条に定める個人情報をいいます。)は、以下の利用目的の範囲内で使用します。

    1. 本サービスへの登録申し込み内容の確認
    2. 本サービスに関する書類、その他の物品の送付
    3. 本サービスに関する利用者への連絡
    4. 本サービスの提供に伴う支援金や調達金員等の決済・返金等の手続
    5. 当社が単独またはグループ会社および北海道新聞販売所(以下「グループ会社等」といいます。)と共同もしくは提携して取り扱うサービス、商品、新聞、催し物、懸賞、キャンペーン等(以下「各種サービス等」といいます。)の企画、開発、制作、提供
    6. 当社が単独またはグループ会社等と共同もしくは提携して企画するアンケート、モニター調査、マーケティングリサーチ等(以下「各種調査等」といいます。)の実施
    7. 各種サービス等または各種調査等に関する資料・物品等の送付、ご連絡、ご案内(広告・宣伝の提供を含む)
    8. 当社、グループ会社等、提携企業、外部サービス提供者、及び広告主等の取扱商品、サービスに関するご案内(広告・宣伝の提供を含む)
    9. 当社が発行する新聞の購読状況の確認
  3. 当社は、前項に定める利用目的を、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲で変更する場合があります。利用目的を変更した場合は、変更後の利用目的を利用者本人に通知し、又は当社のウェブサイト等にて公表します。
  4. 当社は、本サービスの提供のため、ウェブサイトを含むシステムの運用・保守、支援金の受領や調達金員の決済、その他業務の一部を株式会社ACT NOWに委託しており、当該委託業務の遂行に必要な範囲で、利用者の個人情報の取り扱いを同社に委託します。
  5. 前項に定めるほか、当社は、第2項の利用目的を達成するため必要な範囲内で、個人情報の取り扱いに関する業務の全部又は一部を、業務委託契約を締結した委託先に委託するとともに、当該業務委託先に利用者の個人情報を開示または提供する場合があります。
  6. 利用者は、当社が定める方法により、本人の保有個人データ(個人情報の保護に関する法律第2条に定める保有個人データをいいます。以下も同じです。)の全部または一部の開示を請求することができます。
  7. 利用者は、本人の保有個人データの全部または一部の内容が事実と異なる場合は、当社が定める方法により、保有個人データの全部または一部の訂正、追加、または削除(以下「訂正等」といいます)を請求することができます。
  8. 当社は、前2項に定める保有個人データの開示または訂正等を請求した利用者に対し、本人確認資料や必要書類の提出、または手数料の支払いを求めることがあります。
  9. 当社は、利用者に関する保有個人データの全部または一部に誤りや変更があるなど合理的な理由があるときは、利用者の請求によらず、自ら、利用者に関する保有個人データの全部または一部について訂正、追加、または削除を行うことができるものとします。
  10. 当社は、利用者との間の利用契約が終了したときは、利用者の個人データを遅滞なく消去します。ただし、当社は、利用契約終了後の問い合わせ等に対応するため、利用者の個人データの全部または一部を、利用契約終了後6カ月以内の期間に限り保有する場合があります。

第17条(地位等の処分禁止)

利用者は、第三者に対して、利用者としての地位並びに本規約に基づき生じた権利及び義務につき、承継、譲渡、担保設定その他一切の処分を行うことはできないものとします。

第18条(本規約の変更)

  1. 当社は、利用者の承諾を得ることなく、随時本規約を追加、変更又は削除(以下、本条においてこれらを総称して「変更」と言います。)することができるものとし、利用者は、当社が本規約を変更すること及び本サービスの利用条件等が変更後の本規約によることを了承するものとします。
  2. 当社は、前項の変更を行う場合、変更後の本規約の内容を、本サービスにおけるウェブサイト上での掲載又は電子メール等当社が適当と判断する方法によって、事前に利用者に通知するものとします。
  3. 本規約の変更後の内容は、当社が別途定める場合を除いて、当該内容が本サービスにおけるウェブサイト上に掲載された時、又は利用者に対し電子メール等による通知が発信された時の、いずれか早い時から7日間経過することにより効力を生じるものとします。

第19条(準拠法及び裁判管轄)

  1. 本規約の準拠法は日本法とし、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。