【静内高等学校】フェアトレードの商品開発を販売して、新ひだか町にフェアトレードを広めたい!

すでに集まった金額

269,000

目標金額
200,000円
134%
現在の応援人数

51

延べ53
募集終了まで残り

終了

2022/02/16 00:00に終了

私達は、北海道静内高等学校に通う3年生の4人組です!地元の新ひだか町にて、地元の方と協力して「フェアトレード認定品」を使用したクッキーを開発し、同じくフェアトレードで仕入れたコーヒーと紅茶のティーパックセットとセットにして、地元の方々に販売して、フェアトレードの普及活動に取り組みます!

静内高校3年生4人組による商品開発に挑戦!


こんにちは!
私たちは道南の新ひだか町にある北海道静内高等学校3年生4人組です!
私たち4人は今、社会科の授業でフェアトレードの商品開発を目指して、今春の卒業までに地域活性化や世界の課題に貢献できる活動にすることを目指して日々取り組んでいます。
この「商品の開発&販売」を通して、地元の方々を中心に「フェアトレード」という仕組みについて知って頂きたいと考えています。そして、今回は、クッキー、セット販売、リターン、お店の借用代をこのクラウドファンディングを使って資金集めをします。卒業前に商品を開発し販売したいと思っています。もし私たちの活動を支えて下さる方はぜひご協力よろしくお願い致します。

フェアトレードとは?


皆さんは「フェアトレード」というものをご存知でしょうか?
これは、カカオや綿などを生産者から適正な価格で買い取って商品に加工したり、フェアトレードに認定された施設から商品を買い取ったりする公正な貿易のことです。
この仕組みによって、生産者の暮らしを安定させて児童労働を減らし、子供たちを学校に通えるような環境づくりができます。
フェアトレード商品は、普通の商品より少し価格が高くなってしまいます。しかし、この商品を購入することによって間接的に遠い国の人々の支援ができるのです。あなたもぜひ、この「公正な貿易」に参加してみませんか?

フェアトレードの商品を作ろうと思ったきっかけ

昨年の6月頃に、社会科の授業でフェアトレード大学の一つである北星学園大学の方々と交流する機会がありました。その際に、フェアトレードをすることの大切さやその効果、問題点、世界中の困っている人を支援出来るということなどを学びました。
また、フェアトレードは「SDGs(持続可能な開発目標)」にも深く関わる取り組みであることも学びました。
SDGsとは、貧困を減らす・地球の環境を守る・男女平等社会の実現など、世界共通で課題となっている問題を解決するために定めた目標です。17項目ある目標の中の「①貧困をなくそう」や「⑩人や国の不平等をなくそう」という目標は、フェアトレードが達成方法のうちの一つとなります。フェアトレードに参加することで、世界で取り組むべき課題解決に貢献することができると知りました。

これらの学びから、私たちも授業を通して困っている人の支援ができる活動がしたい!と強く思いました。そして、私たちの地元である新ひだか町の方々やフェアトレードに関する方々に協力を得ながら、より多くの方々に「フェアトレード」というものを知ってもらうための活動を開始しました。このプロジェクトの計画段階でも、フェアトレードというもの自体を知らない、という方が多いことを実感しました。ですので、この活動では町民の方々を中心にフェアトレードについて知っていただくことを目標にしています。

地元新ひだか町での初コラボ生産!

商品開発というあまり機会のない活動に挑戦し、この経験は将来様々な形で活かしていきたいと考えています。
販売予定の商品は2種類あります。

①フェアトレードクッキー
味は4種類(プレーン、チョコチップ、紅茶、コーヒー)。紅茶味とコーヒー味はフェアトレードに認定されたものを使用します。4種類全ての味が入った30gの袋を50袋分、1袋580円で「クッキー工房風」から買い取り、新ひだか町内で販売します。

②紅茶&コーヒーのセット

クッキーに使用しているPARCiC(パルシック)のスリランカ産有機アールグレイ紅茶(100g 756円)と、ほっかいどうピーストレードの東ティモール産マウベシコーヒー(200g 760円)のふたつをセットで販売します。1セット1,516円のものを30セット販売する予定です。

クラウドファンディングを行う理由

 これまでに価格設定方法などの様々な問題点はありましたが、最も課題となったのはやはり活動資金です。このプロジェクトを立てる前に、新ひだか町役場や新ひだか町商工会に活動資金を補助するプランはあるのかを相談してみましたが、全額補助は難しいとのことでした。
そこで、クラウドファンディングで資金集めをしようと考えました。今回は目標達成型で支援金を募るので、全額集めて卒業するまでに活動を成功させたいです。

スケジュール

1月28日 プロジェクト資金募集開始
2月1〜9日 メッセージカードなどのデザイン
2月15日 プロジェクト資金募集終了
2月11〜15日 材料などの仕入れ
2月16日 クッキー試作
2月17〜20日 メッセージカード・リターン準備
2月23日 商品制作
2月24〜25日 「手作り工房さくら」で販売
2月26〜27日 リターン郵送
3月中 テラ・ルネッサンスに寄付

支援金の使い道

・クッキー制作費(人件費・光熱費を含む) 29,000円
・コーヒー&紅茶のセット代金 45,600円
・リターン費用 56,030円
・クッキー試作代  1,740円
・販売所借用代 27,630円
・プロジェクトの掲載手数料 40,000円
計 200,000円

フェアトレード商品の販売売上は、世界中の貧しい子供たちの支援に役立てるために「
テラ・ルネッサンス」という団体に寄付します。

私たちの目指す2つの最終目標!

1つ目は、この活動でフェアトレードや地域活性化に貢献をして、困っている人の力になり地域を賑わせるきっかけを作ることです。この商品開発を通して地域にも、そして世界にも力を与えられるような活動にしたいです。
2つ目は、商品開発という未経験のことに挑戦し、今後様々なことに生かせるような経験を得ることです。私たちのグループには就職する人も進学する人もいます。しかし、どのような進路でも経験したことは無駄にはならないはずです。これまで、クッキー制作を依頼した「クッキー工房風さん」や活動を見守ってくださっている新ひだか町役場の方々、フェアトレード大学である北星学園大学の方々など、多くの方々に支えられながらここまで来ました。その方々の期待に応えるためにも、そして、私たちが「一生懸命やってよかった」と思える活動をするためにも、このプロジェクトを成立させなくてはなりません。
私たちの活動を応援してくださる方々やフェアトレードに興味をお持ちの方、子どもたちの力になれることがしたいと思ってくださる方はぜひ、このプロジェクトの支援をよろしくお願いします!

リターン

1,000円
お礼のメール

2,000円
お礼のメールと手紙

5,000円(30口)
クッキー1袋、お礼のメールと手紙

10,000円(10口)
東ティモール産コーヒー(粉末、200g)&スリランカ産アールグレイティー(茶葉、200g)1セットとクッキー1袋とお礼のメールと手紙

続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

高校生が真心を込めたお礼のメールをお送りします。送信のため、お名前とメールアドレスをご教示ください。

  • 7口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
受付終了

2,000円

高校生が真心を込めた手紙とお礼のメールをお送りします。送付のため、お名前とメールアドレスをご教示ください。

  • 6口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
受付終了

5,000円

残り0口

クッキー1袋と高校生が真心を込めて書いた手紙とお礼のメールをお送りします。送付のため、お名前とメールアドレスをご教示ください。

  • 30口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
受付終了

10,000円

残り0口

東ティモール産コーヒー(粉末、200g)&スリランカ産アールグレイティー(茶葉、200g)1セット、クッキー1袋、高校生が真心を込めて書いた手紙とお礼のメールをお送りします。送信のため、お名前とメールアドレスをご教示ください。

  • 10口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
受付終了