子ども達の将来の健康のためにがん教育のDVDを制作して全道の中学校と高校に提供したい

by
すでに集まった金額

719,000

目標金額
5,000,000円
14%
現在の応援人数

24

延べ45
募集終了まで残り

終了

2021/07/01 00:00に終了

子ども達の将来の健康が大切なことは、言うまでもなく、特に、がんは、わが国の死因トップで、国は学校で「がん教育」を始めています。しかし、教育に必要な「教材」が十分整っているとは言えません。
そこで、私達、公益財団法人札幌がんセミナーは、科学的根拠に基づいた、しかも子ども達が喜んで学べる、がんに関わるDVD教材を制作し、これを全道の中学校と高校に提供し、子ども達の将来の健康増進に寄与したいとプロジェクトを立ち上げました。

悪性新生物は、一般に使われる「がん」のことです。

「がん」について正しく学ぶ、学校教育が大切

教育の現場の先生は、がんの専門家ではありませんが、文部科学省の指導要綱を参考に子どもにがんのことを教えています。そこで、関係者の方々(医師、看護師、がん患者さんほか)に依頼し、学校に出向く「出前授業」が行われている現状があります。しかし、これらのことを実施できる学校はごく限られています。
しかも、授業の内容は、必ずしも科学的根拠に基づく正しい情報提供には十分ではないことも伺います。
以上のことを補完する意味で、がんについての正しい情報を客観的に、しかも出来るだけわかり易く、そのポイントを解説し、とくに中学校、高校の子ども達に受け入れられ易いDVD教材が必要不可欠と考えるに至りました。  

全道の中学校、高校に無料でDVDをお届け

そこで、がん教育に関するDVD教材を約1,000部制作し、全道の中学校、高校(公立、国立、私立、通信制他)に無料で送付し、活用していただく計画を立てています。これによって出前授業などに頼れない全道の中学、高校にとって大きな恩恵になるものと期待されます。
DVDの内容は、高校生2名が、がんについて質問し、それをドクターが回答していくという形式で、がんができる仕組み、がんの原因、がんの予防、治療と発見について解説をしていきます。この授業を通して知識を得るだけでなく、自分達や家族の健康について考えを深めていくことを目標にしています。

制作予定の「DVDのパッケージ」イメージ


DVDでは3部構成で「がん」についての理解を深めていきます

中学・高校生の知的好奇心にも十分答え得る作品に

がんは余りにも膨大かつ複雑な内容なため、DVD教材の制作にあたっては、わかりやすく身近なものに作れるか、まずは真剣かつ周到な準備を重ねなければなりません。
制作予定のDVD教材は、まずがん及びその他の重要な病気に関わる広範な基礎知識に始まり、さらには現代のがん研究の最先端分野の知見にも触れる計画です。加えて教育界の人々の意見も取り入れ、現代の若者の知的好奇心にも十分に応え得る意欲的な作品を目指しています。既に経験を積んできた私達は、
教材のクオリティに関しては、十分耐え得るものと確信しています。

小学生向けでは大きな成果を上げています

私達、(公財)札幌がんセミナーは「がん教育」の教材制作をすでに経験しています。小学生向けのDVD教材4篇のほか、中学・高校向けの出前授業のための参考冊子を制作済みです。
「たばこ」「運動」「食事」「いのちと健康」の4つのテーマ別に分け、がんそのものの解説というよりは、生徒達に生活習慣の改善や命の大切さを学ぶ構成で、将来のがん予防を狙いとした作品です。各篇10分以内の動画で、教師と生徒達との話し合いや生徒同士の意見交換の時間も取っています。
これらの事業のために8年の歳月と、約2,000万円以上の費用を投じてきました。小学生向けのDVD教材は、札幌市内の小学校約200校と全国都道府県の教育委員会に送付し、また財団のホームページからダウンロードできるようにし、全国的に有効に利用されています。出前授業者のための参考冊子も全国の高校約2,700校に送付しています。


小学生向けDVDパッケージ


小学校で「がん」について学ぶ授業風景

子どもたちの将来と親達の健康全般を願って

私達はこうした教材制作の豊富な経験をもとに、今回新たな中学・高校生のためのDVD教材制作のためにクラウドファンディングを活用したいと思います。
 誤解のないように申し上げますが、私達のDVD教材は決してがんだけを対象とするものではありません。治るようになったといってもまだ難病の観の濃いがんを「テコ」として、子ども達の将来だけでなく、親達の健康全般についての関心を喚起するためのキッカケになるであろうことを念願するものであります。

DVD教材を有効に使っていただくために対策も講じています

計画中のDVD教材は政令都市札幌市を含む全道の中学校(公立566校、国立4校、私立16校)、高校(公立225校、私立51校、通信制5校)に送ります(先にも述べたとおり小学校対象のDVD教材はすでに制作、配布済みです)。
お送りしただけでは十分活用されないリスクがありますので、予めこういうものを送るという趣旨説明を道教委、市教委にお願いして正式文書として通達していただくことを予定しています。学校の担当者がどなたであれ、真摯に受け止めて下さるはずですし、DVD教材を有効に使っていただくための手はずを整えていただけるかと思います。
教材使用に際しては私達にもまだ気付かない問題点があるかも知れません。当財団からも個別に各学校に直接、使用状況の確認やアドバイスをさせていただくことを考えております。
北海道はがんの死亡率が全国ワースト2の位置づけにあります。この状態は過去20~30年にわたって改善のみられないままに、私達道民の「汚名」として存在し続けています。死亡率の高い原因は多岐にわたり、一言で説明しきれるものではありませんが、「急がば廻れ」の格言通り、汚名返上の一助としても私達のDVD教材による「がん教育」の北海道全域での展開がそのお役に立ち得ることを念じております。

スケジュール

4月  クラウドファンディング 開始
5月中 試作品完成
6月末 クラウドファンディング 終了
9月末 完成、郵送にて配布・財団のHPでも公開予定

支援金の用途

DVD制作費 400万円
発送代 50万円
PR用チラシ作成費 50万円 合計500万円をクラウドファンディングにて集めたいと思います。

リターン

3,000円/5,000円/10,000円/30,000円
お礼のメール
今回制作するDVD  1枚

50,000円
お礼のメール
今回制作するDVD 1枚
今回制作するDVDにお名前を入れさせていただきます
公益財団法人札幌がんセミナーHPのDVD紹介ページにお名前を掲出させていただきます
※DVDへのお名前及びHPへのお名前掲出を希望されない方は、「発送先へのメッセージ」欄に名前の掲出不可とご記入下さい。

100,000円
お礼のメール
今回制作するDVD 1枚
今回制作するDVDにお名前を入れさせていただきます
公益財団法人札幌がんセミナーHPのDVD紹介ページにお名前を掲出させていただきます
※DVDへのお名前及びHPへのお名前掲出を希望されない方は、「発送先へのメッセージ」欄に名前の掲出不可とご記入下さい。

北海道が「がん死亡率ワースト2」から脱却するために

がん対策の一番の要は、先述のように人間一人ひとりががんに対する関心を持つことです。他人事ではなく、自分のこととしての関心を持つこと、そのためには子どものときからの教育が必要であると理解致しております。幸い、当財団はがん教育について全国の先陣をきって活動をしてきたと敢えて自負致しております。
 これも先に述べましたように、願わくば北海道が「がんワースト2」の現状からより具体的に踏み込んで、少なくともこの20年以内に全国中位の位置づけにまでもっていけることを期待しております。
 なお、「全国ワースト1」の青森県は県民あげてのがん征圧運動を展開し、汚名返上に着実な成果を上げつつあると伺っております。



(公社)札幌がんセミナーでは、子どもへのがん教育の他様々な活動を行っています
 

プロフィール

加藤欽也

札幌商工会議所 副会頭
昭和グループ 代表
公益財団法人札幌がんセミナー 理事長

(公財)札幌がんセミナーの紹介
札幌がんセミナーは1981年に設立した公益財団法人です。設立当初はがんの基礎研究についてのシンポジウム開催を目的とした財団でした。その後、臨床をテーマとしたセミナーの開催、市民向け講演会の開催など事業を拡げてきました。ここ数年、がん教育の重要性を痛切に感じ、まずは小学校高学年向けのがん教育のための映像を制作しました。昨年には中学・高校でがん教育を行う先生・講師向けの教材なども制作してきました。長年の経験で子ども達の自主性・自発性に富んだ力が大人の健康意識を変えることも実感してきました。がんはもう医療関係者、研究者だけの問題ではありません。子どもの力を借りてよりよい社会を作っていきたい思います。
☆(公財)札幌がんセミナーHP:https://scsf.info/outline-2/

スリランカでの奇跡

「がん」は太古の昔からあり、これからもしぶとく生き続けるに違いない「人類永遠の病気」といってよいでしょう。それだけに「がん教育」は人生の早い時期からじっくり、腰を落ち着けて取り組むべき重要なテーマであります。
 当財団ではたまたまご縁のあったスリランカ国で1998年から10数年、一部の中学校、高校でがんを中心とした独自の健康教育事業を進めて参りました。その結果、生徒たちはこの国特有の伝統的ながん(口腔がん)の撲滅も視野に入れた日常の健康生活のあり方を学び、さらにその知識を自分の親達や、さらには地域の大人達に伝えることによって、地域住民の生活に大きな変革をもたらしました。通常はあり得ない「子どもが大人を変える」という奇跡的な現象が生まれたのです。

スリランカの学校でのワークショップの様子


インセンティブファンド贈呈

スリランカ国でのインセンティファンドとは

学校1校あたり月5,000ルピア(日本円で3,500円)を1年分まとめて渡しました。
このお金は「健康促進とか、教育促進のためなら何に使ってもよい」との含みで全校生徒・教師の前で生徒代表に渡し、その使途を各校でワークショップで討論して決めてもらいました。
会計は校長先生にお願いしますが、何に使うかはとにかく子ども達の議論から生まれた意見を集約して、提案し実行してもらったのです。その結果、子ども達の潜在的な「やる気」が刺激され、自発心を促しました。
一昨年度から札幌市教育委員会の協力を得て、札幌市内の小学校、中学校、高校でも行っています。

「子どもが大人を変える」影響力

「スリランカでの成功体験をわが国にも適用できないだろうか」。2010年代に入ってわが国でも「がん教育」の立ち上げの気運が盛りあがってきました。それ以来、私達の実績が社会へ応用ができないものかと考え続けて参りました。
 今回のクラウドファンディングの申請は子ども達を対象にするものではありますが、それだけではなく、世の中の大人の方々にもがんへの関心を盛り上げる絶好の機会と期待されます。がん対策の第一歩は「がんに関心を持つこと」といわれます。私達のプロジェクトは子どもへのがん教育を介して「子どもが大人を変える」ほどの影響力を持ち、さらに子ども達だけでなく大人達にがんへの関心を抱かせるに十分な力を持つものと確信しています。

続きを見る

支援金額とリターン

3,000円

お礼のメール
今回制作するDVD 1枚

  • 8口が支援済み
  • お届け予定:2021年09月
受付終了

5,000円

お礼のメール
今回制作するDVD 1枚

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2021年09月
受付終了

10,000円

お礼のメール
今回制作するDVD 1枚

  • 27口が支援済み
  • お届け予定:2021年09月
受付終了

30,000円

お礼のメール
今回制作するDVD 1枚

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2021年09月
受付終了

50,000円

お礼のメール
今回制作するDVD 1枚
今回制作するDVDにお名前を入れさせていただきます
公益財団法人札幌がんセミナーHPのDVD紹介ページにお名前を掲出させていただきます
※DVDへのお名前及びHPへのお名前掲出を希望されない方は、「発送先へのメッセージ」欄に名前の掲出不可とご記入下さい。

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2021年09月
受付終了

100,000円

お礼のメール
今回制作するDVD 1枚
今回制作するDVDにお名前を入れさせていただきます
公益財団法人札幌がんセミナーHPのDVD紹介ページにお名前を掲出させていただきます
※DVDへのお名前及びHPへのお名前掲出を希望されない方は、「発送先へのメッセージ」欄に名前の掲出不可とご記入下さい。

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2021年09月
受付終了