闘病中の患者さんやそのご家族への応援メッセージとして、旭川で花火を打ち上げたい!

すでに集まった金額

752,000

目標金額
500,000円
150%
現在の応援人数

82

延べ95
募集終了まで残り

終了

2021/03/20 00:00に終了

15歳〜39歳を対象とするAYA世代に対して、医療改善の活動を行う旭川AYA世代患者サポート「AYAship」では、がん・難病の患者達の今を知ってもらうきっかけとして、闘病中のAYA世代をはじめとする全ての患者さんやそのご家族への応援メッセージとして、医療従事者への感謝の気持ちを込めて、旭川市内にて打ち上げ花火を行います。

旭川AYA世代患者サポート「AYAship」の想い

旭川AYA世代患者サポート「AYAship」は、旭川市を拠点に、AYA世代(15歳〜39歳)のがん・難病の患者会や、旭川医科大学病院小児病棟での学習サポート、イベント企画などを行っている団体です。AYA世代とは、Adolescent&Young Adult(思春期&若年成人)の略で15~39歳の若い世代を意味します。患者会に集まる患者さんたちは、ほとんど皆が違う病気ですが、似たような悩みを抱いており、お互いその思いを吐き出し共感し合える場となっています。小児病棟での活動は、旭川医科大学の医学生、看護学生が部活動として行っており、未来の医療を担う学生たちがAYA世代の医療の現状を知るきっかけともなっています。

患者会の活動の様子


患者会はオンラインでの活動も行っています。


旭川医科大学病院小児病棟でのクリスマス会と学習サポート

「AYA week 2021」に花火を打ち上げたい!

一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会では、2021年3月14日(日)〜21日(日)を「AYA week 2021」と称して、AYA世代(15~39歳)がんの社会啓発活動を行います。この活動には、全国から、様々な企業・団体が参加を表明しております。私たち、旭川AYA世代患者サポート「AYAship」は、AYA weekに合わせて、旭川市内で打ち上げ花火を実施することにしました。花火によって、闘病中の患者さんやそのご家族に少しでも心安らぐ時間を感じてもらうことが出来たら、また、花火をきっかけとして一般市民の方々にAYA世代という言葉や、AYA世代の医療の現状を知ってもらうことが出来たらと思っています。
そして、日々最前線で患者さんの命を救うためご尽力くださっている医療従事者の皆さんにも、感謝の気持ちが伝わればと思っています。打ち上げ花火の様子は、AYA世代とがん・難病のいまを伝える動画と共に、YouTubeで配信します。
動画によって、全国の皆様方にも雪の残る旭川での花火を楽しんでいただくと同時に、AYA世代のことや、北海道・旭川におけるAYA世代医療の現状を知ってもらえたらと考えています。多くの方々により長く美しい花火を楽しんでもらえるように、現在10分間の花火打ち上げを予定しております。

花火をきっかけにAYA世代を知って欲しい

AYA世代でがんや難病になると、外見の変化や、勉強、進学、就職、結婚、妊娠・出産など様々なライフイベントに対する悩みが生じます。
AYA世代は本来最も健康で未来への希望に溢れた世代であるため、多くのAYA世代患者さんは周りの人に悩みを打ち明けることができず、また、悩みに寄り添ってくれる機関も少なく、孤独に陥ってしまいます。
この問題の解決のためには、多職種連携によるサポートが必要となってきます。しかし、これまでAYA世代患者会など、AYA世代に関わる活動を行ってきましたが、AYA世代という概念は、一般の方々のみでなく患者さんご本人や医療者の間でも認知度が低いことを痛感してきました。
そこで今回、AYA weekに参加するにあたって、まずはAYA世代という概念があるということを広く知ってもらうことから始めたいと考えました。
その手段として、打上花火であれば、どんな人でも楽しんでもらうことができ、また、患者さんや医療者の方々にも安らぎの時間を持ってもらえるのではないか、そしてその花火をきっかけに、AYA世代という言葉があることを知ってもらえるのではないかと考えました。

打ち上げ花火の概要

主催:旭川AYA世代患者サポート「AYAship」
後援:旭川医科大学病院
日時:2021年3月20日(土)19:00-19:10(荒天時は翌21日に延期)
動画配信:2021年3月21日(日)19:00-19:20(荒天時は花火のみの生配信)
開催場所:旭川市内
※新型コロナ感染症対策のため、花火打ち上げ場所は非公開とさせていただきます。

打ち上げ花火のスケジュール

クラウドファンディング開始:2021年2月8日(月)
クラウドファンディング終了:2021年3月19日(金)
花火打ち上げ:2021年3月20日(土)
動画配信:2021年3月21日(日)
返礼品の発送:4月上旬  

支援金の用途

花火の打ち上げのためには、100万円ほどの資金が必要となってきます。
私たちAYAshipの運営メンバーは、現在3名全員が闘病経験のある旭川医科大学の医学生であり、自分たちで資金を捻出することが困難です。そこで、地元旭川の医療機関や企業に直接お願いに上がり、協賛を賜りたいと考えておりました。しかし、新型コロナの影響で十分な活動ができない中、自分たちの足だけでは十分な資金を集めることが難しくなってきたため、予算の半分ほどをクラウドファンディングという形で、より多くの皆様からご協力いただければと思っております。
ご支援いただいた全てを花火の打ち上げ資金として使わせていただきます。

リターン

1,000円/3,000円/5,000円/10,000円
サンクスメール

5,000円
お礼の手紙
北海道の風景ポストカード(5種類を1枚ずつ計5枚)

10,000円 
お礼の手紙
北海道の風景ポストカード(10種類を1枚ずつ計10枚)

30,000円 
お礼の手紙
北海道の風景フォトブック(ソフトカバー・14cm×20cm・18ページ)1冊

30,000円/
50,000円
お礼の手紙

50,000円 
お礼の手紙
北海道の風景フォトブック(ハードカバー・21cm×21cm・24ページ)1冊



ポストカード、フォトブックに使用される旭川の風景写真

※北海道の風景写真はAYAshipメンバーの白崎優太(旭川医科大学医学科4年)が、北海道の各地で撮影したオリジナルのものになります。

北海道の風景写真を撮影した白崎優太さん

※ご支援いただいた方は、AYAshipホームページおよび動画配信時にスペシャルサンクスとしてお名前、企業名を掲載させていただきます。
・お名前の掲載を希望されない方は、ご支援時のメモ欄にその旨をお書き添え下さい。  

若者が病気で未来を諦めることのない社会を目指して

1人でも多くの人が、AYA世代という言葉を認識し、さらにはAYA世代のがんや難病医療には多くの問題があることを知ることができれば、様々な分野から少しずつ現状改善への一歩が踏み出せるのではないかと考えております。まずは、医療者に、AYA世代の患者さんは病気のこと以外にも、人生に関わる多くの問題や悩みを抱え得ることを知ってもらい、医療者が、患者さんにそういった説明をし、その問題に対して寄り添い解決をしてくれる機関へと繋いでくれるようになればと思います。
そして、患者さん自身も自分が多くの悩みを抱え得ること、それが当たり前のことであると認識し、問題を解決する方法や同じ思いをする仲間と出会う場所を知ることが簡単にできるようになって欲しいと考えています。一般の人や行政、企業にも広く知ってもらうことで、AYA世代患者が特別視されることなく、孤立を深めない社会となることも願っています。また、高校生患者の単位認定の問題や、就労問題、妊孕性温存の問題に関しても、地域差なく解決できる世の中になって欲しいと願います。そして、ゆくゆくは、北海道にもAYA世代専門病棟が開設され、同世代の仲間たちと闘病生活を乗り越えられるような環境ができることが夢です。未来ある若者たちが、病気によってその未来を諦めることがなくなる日が少しでも早く訪れることを願って、今回の打ち上げ花火を実施いたします。

応募者プロフィール

旭川AYA世代患者サポート「AYAship」代表 松浦美郷

私自身は24歳の時に悪性リンパ腫という血液のがんを経験しました。闘病自体も過酷なものでありましたが、それ以上に同じ境遇の仲間がいない孤独感や、病気に伴う悩みを相談する相手がいないことが精神的にとても辛かったです。
この経験から、AYA世代患者を取り巻く医療環境をなんとか改善したとの思いで、医療者を志すこととなり、旭川医科大学に入学いたしました。現在医学科5年生です。自分自身、病気のことに対して多くの悩みを抱えてきましたが、これまでその思いを口にすることはほとんどありませんでした。悶々とする日々を過ごす中で、思い切ってAYA世代患者会を立ち上げてみたところ、同じような思いをしているたくさんの仲間たちに出会うことができ、すっきりと霧が晴れたような気持ちになりました。
また、僭越ながら、現在公募枠で北海道がん対策推進委員会の委員をさせて頂いております。今後は、少しでも多くのAYA世代患者さんが、孤独の中で病気と闘うことがなくなるよう尽力していきたいと考えております。
※松浦個人のものになりますが、HTBさんに取材いただいた際の動画URLを貼らせていただきます。

続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

サンクスメール

  • 9口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

3,000円

サンクスメール

  • 31口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

5,000円

お礼の手紙
北海道の風景ポストカード(5種類を1枚ずつ計5枚)

  • 9口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

5,000円

サンクスメール

  • 19口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

10,000円

お礼の手紙
北海道の風景ポストカード(10種類を1枚ずつ計10枚)

  • 8口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

10,000円

サンクスメール

  • 11口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

30,000円

お礼の手紙

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

30,000円

サンクスメール
北海道の風景フォトブック(ソフトカバー・14cm×20cm・18ページ)1冊

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

50,000円

サンクスメール
北海道の風景フォトブック(ハードカバー・21cm×21cm・24ページ)1冊

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

50,000円

お礼の手紙

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了