SDGsを学ぶためのワークショップを開催したい~持続可能な未来のために~

すでに集まった金額

230,000

目標金額
300,000円
76%
現在の応援人数

11

延べ11
募集終了まで残り

1

2020/06/01 00:00に終了

この度は、『未来の景色』プロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。突然ですが、皆さんは、持続可能な社会・未来のため活動できていますでしょうか?これから先の未来は、私たち一人一人の行動にかかっています。そこで、SDGs(持続可能な開発目標)への関心を高めて頂くために、SDGsを分かりやすく正しく学ぶ為のSDGs用教材「未来の景色」を制作し、企業や自治体・学校サークルなどの団体にこの教材を使ったワークショップを体験して頂くことを計画しています。私たちの活動へのご支援をよろしくお願いします!
※新型コロナウイルス感染対策の観点から、開催日程変更の可能性もあります。あらかじめご了承くださいませ。

SDGsって、行動プランに落とし込めていますか?

SDGsをご存じですか?
SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された「2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す17つの国際目標」です。既に、昨年あたりから取り組みを始めている企業や団体・学校などがある一方で、何から始めれば良いか判らないという声が多くあるのが現状です。今年より小学校でも授業で学ぶことになっている一方、大人は、なかなか学ぶ機会がなく何かのきっかけがなければ、一切知らない状態になりがちです。そこで、少しでも知ってもらえるための手助けとしてセミナーやワークショップが存在しまが、現在、セミナーと付随で行われるゲームの多くは、地域が密着などのミクロな視点の物が多く、自分たちと世界の関係などをマクロな視点で学べるものは少ないです。

よりよい未来を創るために行き着いたSDGs!!

元々、私はより良い未来を作り次の世代へと繋いでいくための活動時に、SDGsに出会いました。SDGsについて様々な文献やセミナーなどで学ぶにつれて「持続可能な未来を達成するためには、誰か一人の力だけでは不可能だ」ということを痛感し、ではどうしたら良いのか?ということを考えるようになりました。それを解決すべく、多くの人に同じ思いを伝播していくことができる『SDGsビジネスアドバイザー』となりました。

カード教材『未来の景色』を使い、SDGsの体験を!!

その後、SDGsのビジネススクールにてファシリテーターとして、日本各地のSDGsの布教活動を行っている仲間たちと「SDGs×街づくり」「SDGs×ビジネス」など研鑽を行っていました。その中で、もっと多くの人たちにSDGsを伝えていくためには誰でもわかりやすく大切なキーワードを多く学ぶことができる手段が必要なのではないかという話題が出ました。その方法として、まず、座学でSDGsを学び、その後に学んだことを疑似体験にて即座にアウトプットできるワークショップが最適であると考えました。このワークショップを通して持続可能な社会を作りたいという意思をもった人を多く輩出していくことは、SDGsを共通言語化することに寄与していくことができます。それはやがて、すべての人が一丸となってSDGsの達成に向かっていく為の原動力となると思っています。
皆の力でより良い未来の景色を一緒に作っていきましょう。

SDGsのワークショップの内容

そこで、学んだ知識を基にSDGs用カード教材『未来の景色』を開発しました。このカード教材を使い、分かりやすくSDGsの体験をするワークショップを計画しています。ワークショップは、座学とSDGs用カード教材から構成されており、最初にSDGsの4つの大切なキーワード『世界規模』『誰一人とり残さない』『バックキャスト』『トレードオフ』についてスライドを使用して説明します。



座学にてSDGsの基礎を学んでいる様子

参加者の皆さんには1~3人からなる最大5つのチームに分かれていただき、ファシリテーターの進行の元、カード教材を使った模擬体験を1~2時間程度行って頂きます。模擬体験では自分達のチームのゴールと、全員が共有する世界のゴールを目指し『未来の景色』を思い描いてもらいます。

カードを使って、SDGsを体験中

ワークショップのメインである模擬体験では、参加者は、様々な国の代表という役割を演じてもらいます。自分の国や世界が理想の形となる為、カードに書かれた様々な政策を行います。政策を行うためには、自国の情勢や自国の情勢や世界の情勢が関係しています。例えば、自然を切り開き新たな農園を作る政策を行うと自然の減少が発生しますが、経済力が上がります。これは、自国へ影響を与えるとともに世界へも影響を及ぼします。多くの国が一斉に自然を犠牲にすると世界の自然が大きく損なわれるなど、現実の世界と同じような変化が起こります。他にも、経済力が不足している国へ経済支援を行い支えていくこともなどができます。政策により様々な変化を与え、自国の目標達成と共に、他国のチームと共に協力して世界の目標達成を目指してもらうのです。


政策をかんがえるにあたり、考慮すべき項目とそのポテンシャルを表しています。

『地球規模』『誰一人とり残さない』『バックキャスト』『トレードオフ』
SDGsにとって重要なこの4つの考えを同時に自分事として学ぶことができます。
このワークショップを通して未来を変革していける人を一人でも多く誕生してほしいと願っています。

あなたの残したい世界はどんな世界ですか?

■模擬体験のルールや教材を下記に紹介します。

1.国家シートの配布
 ・それぞれの国には、内容の異なる国家シートが配られます。
 ・シートに記載された初期情勢値と同数のポイントチップを受け取ってスタートします。
 ・内容の異なる自国のゴールを達成させると同時に世界のゴールも達成させることが目的です。

2.世界会議
 ・前年度に達成した政策によって、何れかの情勢値が上がります。
 ・自国に必要な情勢値を把握します。
 ・他国と相談し、皆がゴールを達成する為に何が必要かを話し合いましょう。

3.カードの獲得
 ・政策が書かれたインパクトカードを獲得します。
 ・全ての国がインパクトカードに書かれた政策に取り組みながら、ゴールを目指します。
 ・1ターン目は各国に決まったインパクトカードが配られます。
 ・2ターン目以降は、経済・技術・自然・人権の情勢と3段階の難易度によって分けられたインパクトカードから、希望の政策を2枚選択します。

4.政策の実行
 ・全ての国は、1ターン中に1つの政策を提案し、実行します。
 ・各国間で、情勢値のトレードや援助が可能です。
 ・提案した政策について、他国に参加を呼び掛けます(連携)。
 ・政策を実行することで、参加した国の情勢値が増減します。

 以降、規定のターンが終了するまで2~4を繰り返します。

■ワークショップで利用するシート(国家シート)

ワークショップで利用するカード(インパクトカード)

■ワークショップ開催のスケジュール

令和2年2月末   試作品完成
令和2年4月    クラウドファンディング募集開始
令和2年6月上旬~ ワークショップ開始

ご支援いただいた資金の用途について

・団体向けワークショップの開催費用(支援者様施設):30,000円/回(最大10回の開催)
・団体向けワークショップの開催費用(商用会議施設):30,000円/回(最大10回の開催)
・個人向けワークショップの開催費用(商用会議施設):30,000円(2020年6月6日土曜日に開催。最大20
名)
※新型コロナウイルス感染対策の観点から日程変更の可能性もあります。
・商用会議施設会場費 : 10,000円/回
・今後のSDGs活動費用
合計で10回の開催を目指し、初期コストにかかる教材の制作費用および講師費用の30万円をクラウドファンディングで集めたいと考えています。 

一人一人の力で世界を変える

今回のプロジェクトを通して、ワークショップを受講された人たち一人一人がSDGsを自分事にすることができ、これから先の『未来の景色』を考えてもらえるようにしたいと考えています。
現在の地点から考える『フォアキャスト』の思考でたどり着ける現実的な未来からさらにその先へ進んだ理想の持続可能な未来を『バックキャスト』思考で実現していくことの大切さ。
『世界規模』ですべての人を『誰一人とり残さない』ことの大切さをすべての人が共通言語として持つことができる。その第一歩として、プロジェクトに関係してくださるすべての人たちと歩み始めることが今回のプロジェクトの目標です。
誰かが世界を変えてくれるのではありません。私たち一人一人が私たち一人一人の力で変えていきましょう。一人が百歩進むより、百人が一歩進むほうが、より大きな力になります。

■リターン品

◇1,000円
【個人向け】お礼メール

◇5,000円
【個人向け】札幌市内の会議施設にて開催するワークショップ(座学と模擬体験)への個人での参加。
・日時:2020年6月6日(土)13時~16時
・場所:札幌市中央区 ※支援者さまに別途ご連絡いたします。
・最大人数:20名

◇30,000円
【企業・団体向け】支援者様の施設にてワークショップ(座学と模擬体験)の開催。支援者さま1口につき1回開催いたします。※札幌近郊以外の場合は別途交通費を頂きます。
・日時:2020年6月以降 ※支援者さまと別途相談させて頂きます。
・場所:支援者さまの施設
・参加人数:1企業・団体あたり 3~20名程度を目安

◇40,000円
【企業・団体向け】札幌市内および近郊の会議施設にてワークショップ(座学と模擬体験)の開催。支援者さま1口につき1回開催いたします。
・日時:2020年6月以降 ※支援者さまと別途相談させて頂きます。
・場所:札幌市内および近郊の会議施設 ※支援者さまと別途相談させて頂きます。
 支援金には会議施設の使用料金が含まれております。
​・参加人数:1企業・団体あたり 3~20名程度を目安

■プロフィール

金野たかやす 北海道岩見沢市出身
高校で仏教を学び、命とは、幸せとは?という事を考えるようになりました。人の幸せとは、お金だけではなく、心の豊かさも大切な要素であると考え、人がより良く生きそして、未来へとバトンをつなげるために、何をすべきかという事を第一に活動を行ってきました。故郷岩見沢が永遠に続くまちとなるよう政治分野を学んでいる際にSDGsと出会い、マクロな視点では、地球規模の持続可能な未来を守り、そしてミクロな視点として故郷北海道を次世代へと繋いでいく活動を展開中。その第一歩として札幌にてSDGsの講師及びファシリテーターとして活動を開始。

私は、SDGsビジネスマスターの資格を有して、SDGsに関するビジネスアドバイザーをしています。これはSDGs×ビジネスの分野へ特化した資格で、企業・教育機関などへ、対面授業やSDGsビジネス実践のアドバイスなどが行え、SDGsビジネスのコンサルタントやスクール事業を独立展開できます。
SDGs関連事業を専門に行う(株)フューチャーサイトを起業

続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

【個人向け】お礼メール

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2020年06月
支援する

5,000円

残り14口

【個人向け】札幌市内の会議施設にて開催するワークショップ(座学と模擬体験)への参加(1回分)
・日時:2020年6月6日(土)13時~16時
・場所:札幌市中央区 ※支援者さまに別途連絡
・最小人数:3名
・最大人数:20名

  • 6口が支援済み
  • お届け予定:2020年06月
支援する

30,000円

残り10口

【企業・団体向け】支援者様の施設にてワークショップ(座学と模擬体験)の開催(1回分)
※札幌近郊以外の場合は別途交通費がかかります。
・日時:2020年6月以降 ※支援者さまと別途相談させて頂きます。
・場所:支援者さまの施設
・参加人数:1企業・団体あたり 3~20名程度を目安

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2020年06月
支援する

40,000円

残り5口

【企業・団体向け】支援者様の施設にてワークショップ(座学と模擬体験)の開催(1回分)
※札幌近郊以外の場合は別途交通費がかかります。
・日時:2020年6月以降 ※支援者さまと別途相談させて頂きます。
・場所:札幌市内および近郊の会議施設 ※支援者さまと別途相談
・参加人数:1企業・団体あたり 3~20名程度を目安

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2020年06月
支援する