西アフリカブルキナファソ初の野球場を作りたい

すでに集まった金額

104,000

目標金額
1,000,000円
10%
現在の応援人数

10

延べ10
募集終了まで残り

21

2019/09/10 00:00に終了

「ブルキナファソ野球を応援する会(青年海外協力隊)」では、これまでの10年間、西アフリカブルキナファソにて野球を通じて、将来を担う若者の育成をしてきました。そして、今回、ブルキナファソ初の野球専用グラウンドを作りたく、その整備費用を募集します!

ブルキナファソ野球代表監督(出合祐太)の紹介

出合祐太(36) 北海道富良野市出身 自営業(ベーカリー)
私は幼少期より野球に携わり、大学卒業後の2008年~2010年、青年海外協力隊として西アフリカ・ブルキナファソに渡り、初代野球隊員として普及活動を行いました。帰国後も普及活動を継続するためにNGO団体を設立し、これまでに2名の選手を日本国内の独立リーグの選手として輩出してきました。その活動の実績から2016年9月に一社)北海道ベースボールアカデミーを設立し、国籍を問わず選手を受け入れ、人材育成と地域活性化を合わせた団体として活動をしています。 さらに2018年にはブルキナファソ野球チームの代表監督に就任。2019年5月に行われた東京五輪アフリカ大陸予選で、ブルキナファソはアフリカ4位という結果を残しました。そして、2020年度より北海道初の〝育成と地域活性〟に特化した北海道ベースボールリーグを始動予定です。

なぜ、ブルキナファソで野球なのか?

「ブルキナファソ野球を応援する会」では、これまでの10年間、西アフリカのブルキナファソで野球を通じて、将来を担う若者の育成をしてきました。ブルキナファソは、世界最貧国のひとつといわれており、大変厳しい環境の中におります。国民全体として、余暇としてスポーツを行うほどの余裕はまだまだがないのが現状です。そのような中で当会では野球を通じて人間力豊かな人材育成を行い、様々なチャレンジの機会の提供をしてきました。この結果、野球をきっかけに選手たちは「自立」「発想」「創造」を得て、10年前に国内に20数名だった同国の選手は、現在400名を超えるまでなりました。


野球を楽しむ現地の少年

しかしながら、ブルキナファソには野球グラウンドがありません。そのため、選手らを育成するための練習は、現在、空き地などで行っている状態です。そして今回、これまでの活動実績が評価され、首都・ワガドゥグ市内においてブルキナファソスポーツ余暇省よりグラウンド建設のための土地提供をいただきました。この土地は国際大会規格の広さがあるものの、大きな凹凸があり、まずキレイに整地し、バックネット、両チームのベンチ、外野フェンスなどの設置を行わなければなりません。そこで、ブルキナファソ初の野球専用グラウンド建設のため、クラウドファンディングによって整備費用を募集することを決意しました。

整備予定のグラウンドの場所。荒地なので、大掛かりな整備が必要になります

人材育成モデルづくりは、ブルキナファソにチャンスあり!

私自身がブルキナファソと関わることになったのは、海外青年協力隊の活動で2008年~2010年まで滞在し、野球の指導をしていたことに始まります。その活動がきっかけとなり、一見貧しくてチャンスがないと思われがちなブルキナファソから、世界に通用する人間力豊かな人材を育成することに取り組み始めました。ブルキナファソにおいてプロスポーツ選手を目指す若者を育成するとともに、地域の活性化(就労、人材斡旋など)に向けた活動を展開することで、夢を追いかける多種多様な才能を持った若者を育て、「ブルキナファソにチャンスあり」を証明する人材育成のモデルケースを作り、アフリカ諸国へ示すことを目標にしています。そのためにも、まずはブルキナファソにない「グラウンド整備」から始めようと思い、今回のクラウドファンディングに挑戦することにしました。

野球を通じて人材育成を行うのに立ちはだかる壁

最大の課題は、とにかく野球を行う整備されたグラウンドがないということです。野球専用グラウンドを建設するための国際大会規格の広さの土地をいただいてはいるものの、土地は大きな凹凸があります。まずはキレイに整地をし、バックネット、両チームのベンチ、外野フェンスなどを設置しなければなりません。まずは野球に集中できる環境づくりを行うことが先決です。

野球専用グラウンド整備スケジュール

2019年7月4日  クラウドファンディングスタート
2019年9月9日  クラウドファンディング終了
2019年11月上旬 プロジェクト開始
2020年1月     グラウンド整地
2020年9月上旬   バックネット設置予定
2020年11月   グラウンド完成予定

支援金の用途

皆様からのご支援いただいたお金は、全額、グラウンドの整備費用に活用させていただく予定です。
 
●用途の内訳
グラウンド整地費用 100万円
 
このほかにバックネット、ベンチ、外野フェンス等の設置費用として200万円が必要ですが、本クラウドファンディングにおいては募るのはグラウンドの整地費用のみになります。その他の必要費用に関しては、チャリティーイベントや募金活動を継続していきます。

プロジェクトの展望

グラウンドができればリーグ戦の開催や少年大会、青年大会、女子大会などを定期的に実施できるようになり、競技人口の増加が期待されます。また、ブルキナファソを発祥として野球の大会などを企画し、周辺国との交流も深め、野球ができることを平和の象徴として示していくことができます。他にも野球における経済振興なども期待でき、グラウンドがもたらす恩恵は大いにあると考えています。

アフリカでの国際大会の様子

リターン(お礼の品)

御支援いただきました金額に応じて、下記のお礼を予定しています。

○3,000円
お礼のメール
ブルキナファソ代表選手らによるサンクスメール

○10,000円 (30口限定)
​お礼のメール
ブルキナファソ産シアバタークリーム(100g) 1個(注文の多いシアバター店様 よりご提供
シアバターとは、シアの木の実の種から採れる天然の植物油脂です。西アフリカのブルキナファソでは1000年以上も昔から厳しい乾燥からお肌を守るために天然の保湿クリームとして使われてきました。非常に保湿力が高く、肌への有効成分がたっぷりと含まれています。
※缶のデザインは、こちらで選定させていただきます。


○15,000円(50口限定)
​お礼のメール
ブルキナファソ グラウンド建設記念 限定ベースボールユニフォーム 1枚(Lサイズ)

※イラストはイメージになります。

○15,000円(100口限定)
​お礼のメール
ブルキナファソ メモリアル 限定フォトブック 1冊
※これまで10年間分(2008年から現在まで)の活動をまとめた記念写真集です。
サイズはA5サイズ、写真は30枚程度を予定

○30,000円(10口限定)
​お礼のメール
ブルキナファソ グラウンド建設記念 特別バット 1本
※バットメーカーのHAKUSOH様とのコラボ特別オーダーバットになります。重さ、長さはご指定できません。


○50,000円 (10口限定)
​お礼のメール
「できない理由にはできる理由がある」ブルキナファソ活動 講演会 2時間程度を1回
代表出合によるブルキナファソ野球の活動の講演を行います。
【内容】
ゼロから始まったブルキナファソ野球が東京五輪アフリカ予選ベスト4になるまでの軌跡。各プロジェクトの失敗、成功談。学生向けへのキャリアアップ形成などの個人事業主向けの起業セミナー
※講演会場に行くまでの宿泊費・交通費は別途かかります。
※打ち合わせは、基本的に電話もしくはメールで行います。

○150,000円 (5口限定)
​お礼のメール
ブルキナファソ代表選手らによるボランティア活動 1日分(8時間以内 休憩を含む)
※ブルキナファソ野球代表選手がご訪問して、イベントや各ボランティア活動など行います(交通費込み)。
※富良野市以外であれば、会場までにかかる交通費・宿泊費は別途かかります
※活動の内容は、基本的に電話もしくはメールで行います。
※ボランティアに参加できる選手らの人数はこちらにお任せ下さい。

○1,000,000円(1口限定)
​お礼のメール
グラウンド ネーミングライツ権 現地で開催されるグラウンド開きの記念式典へのご招待 1名
※渡航費用は別途かかります。

続きを見る

支援金額とリターン

3,000円

ブルキナファソ代表選手らによるサンクスメール

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2019年10月
支援する

10,000円

残り25口

お礼のメール
ブルキナファソ産シアバタークリーム(100g) 1個

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2019年10月
支援する

15,000円

残り49口

・お礼のメール
・ブルキナファソ グラウンド建設記念 限定ベースボールユニフォーム 1枚(Lサイズ)
 

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2019年10月
支援する

15,000円

残り100口

・お礼のメール
・ブルキナファソ メモリアル 限定フォトブック 1冊
※これまで10年間分(2008年から現在まで)の活動をまとめた記念写真集です。
 サイズはA5サイズ、写真は30枚程度を予定

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2019年10月
支援する

30,000円

残り9口

・お礼のメール
・ブルキナファソ グラウンド建設記念 特別バット 1本
 

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2019年10月
支援する

50,000円

残り10口

・サンクスメール
・代表の出合によるブルキナファソ野球の活動の講演(1回)
※詳細は、本文参照

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2019年10月
支援する

150,000円

残り5口

・お礼のメール
・ブルキナファソ代表選手らがイベントや各ボランティア活動を行います
※詳細は本文参照

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2019年10月
支援する

1,000,000円

残り1口

・お礼のメール
・グラウンド ネーミングライツ権
・現地で開催されるグラウンド開きの記念式典へのご招待 1名
※詳細は本文参照

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2019年10月
支援する